記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜のブランコ

201607290439223ba.jpeg
最近、谷山浩子さんにハマっています。

興味のきっかけは、私の好きな漫画である、成田美名子さん著の「エイリアン通り」に載ってた、成田さんが谷山さんとお話しした時の印象とか内容とかを綴ったコラムみたいなやつを読んで。でした。

「エイリアン通り」のアリスとかあと翼クンの友達の小夜子の雰囲気とか、ちょっぴり谷山さんの曲の雰囲気と似てるとか思ったり。わからないけど。

夢のなかみたいな不安が隠れてるような、
かと思ったらてんぷら★さんらいずとか
もうめまぐるしい
すごい感覚で惹かれてくというか、魅力的というか

まずあの声が好きだし歌い方がすきだし
ふっと口を噤むような言葉のいい終わりがすき

でも私はバカだからこれは何のことをあらわしていて、とかがあまり理解できない
考察できるほど脳みそがないのだ
パセリパセリのなぞなぞの答えもわからない

だからネットにあがってる考察をたまに見てはそう考えることもできるのかーって感心してます。

↓隙あらば自語りゾーンにはいります。
「夜のブランコ」の"指輪は はずしてきて まぶしくて胸がいたい"ってフレーズを聴いて、うんうん、なんて思って。
あ!違うの、私、不倫はしてない、…まあ、結婚してないだけで似たようなものといえばそうなんだけど。
気付いたら近くなってしまってた、頭撫でてくれたり、ハグしたりキスしたり一緒に寝る関係になってて。
彼の帰るところはわたしではないとわかっています。どんなに甘い言葉を囁き合ったって一緒になることはないってわかってるから。彼女との約束の指輪をつけた右手でわたしの手、握るの、彼女のツイッターの写真に感じるあなたの存在、苦しくて。どんなに言葉をくれても信じてもいい権利がわたしにはないから、いつだってさびしくて、自分の心に嘘をつくのも疲れてしまって。わたしが距離を置こうって言っても、追いかけてしまうとか大事に思ってるとか、大好きだよ、とか。彼女のとなりに居場所がありながら、そんなことを言うあなたはずるい。あなたにほほえみかけられるたびに、あなたがわたしの名前を呼ぶたびに、優しさを与えてくれるたびに、かえって胸がいたくてつらくなること、知らないのでしょうね。


でもね、それでもね…

すきよ、あなたがすきよ

逢いにきて 夜のブランコで待ってる
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

最新コメント

カテゴリ

プロフィール

ただのしにたがり。

なかむらりつか

Author:なかむらりつか
しにたがり。森野深紅と名乗っていた頃もありました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。